あなたに会えてよかった

 私は今まで、たくさんの方とたくさんの会話をしてきましたが、「あなたに会えて良かった」と言われたときほど、嬉しかったことはありません。いろいろな仕事があると思いますが、どんな仕事でも人の幸せにつながっていなければいけないと思います。ただ、直接「ありがとうございました」とかお礼を言われる仕事は、案外少ないのではないでしょうか。その中でも、この言葉は何物にも代え難い、本当に心に残る言葉です。

 私が理学療法士を目指していた学生の頃、入学した時に新入生紹介のようなものがあって、そこに「人の役に立つ理学療法士になりたい」という感じのことを書いた記憶があります。そのときは素直な気持ちを書いたつもりでしたが、それは30年以上経った今でも常に心にある言葉です。そういう想いを常に心に留めて仕事をしてきました。そうした積み重ねの中で、こんな言葉をかけて頂けるようになるとは、考えてもいませんでした。

 振り返ってみると、自分の人生もそうしたことの積み重ねだったように思います。私自身が「あなたに会えて良かった」と思える人が、本当にたくさんいます。両親や祖父母はもちろんのこと、叔父や叔母などの親戚にも、私は本当に大切にされてきたのだと、最近、切に感じます。これまでの人生は、「あなたに会えて良かった」の連続でした。小学校から45年以上付き合いのある親友、小学校、中学校、高校の同級生たち、同じ野球部で頑張ってきた仲間、リハビリの学校の同級生たち、妻や息子、その家族との出会い、仕事を通して育んだたくさんの友情、、、。そしてこれからも、もっともっと、そうした出会いの積み重ねが出来れば幸せだなと思っています。

 そう考えると、人の人生とは奇跡の連続であるとも言えると思います。出会うことの奇跡に感謝しながら、目の前の人を大切に出来る強い人間にならなければと思います。自分が生きた軌跡は、人の幸せに貢献すること、人の喜ぶ顔を見ることにあると思います。きれいごとのように思えるかもしれませんが、人の不幸を踏み台にして自分が幸せになることなど、考えられません。たくさんの人と出会い、目の前の人の役に立てる何かを、これからも私の立場で出来ることを模索していきたいと思います。

フィジカルケア宮崎のブログの更新情報をお知らせします。

前の記事

夏の高校野球に思う

次の記事

美味しい御馳走